吉川愛の子役時代のかわいい画像やドラマ・映画は?メイちゃんの執事やCMも!

エンタメ

 

 

吉川愛さんは元子役で、現在は女優として活躍されています。

3歳で芸能界入りして、5歳の時にコカ・コーラの爽健美茶のCMでデビューされたようですね。

そうなると、吉川愛さんの子役時代のかわいい画像やドラマ、映画も気になってくるのではないので

しょうか。

また、メイちゃんの執事のCMについても含めて、これから詳しく調べていきたいと思います。

 

吉川愛さんの子役時代のかわいい画像やプロフィールも

こちらが吉川愛さんの子役時代の写真です。

とても可愛らしいですね。

今は大人になったので、色気のある女性になっています。

吉川愛さんのプロフィールを紹介していきたいと思います。

名前:吉川愛さん

生年月日:1999年10月28日生まれの22歳です。

出身地:東京都葛飾区

身長162cmのB型になります。

事務所:研音

そして、吉田 里琴として活動した後、2016年4月に一時芸能界を引退していますが、2017年4月

から復帰し現在の芸名へ改名されています。

一時期引退した理由として「勉強に専念し、芸能界の仕事には一切の未練もない」として学業に専念

し、パン店でのアルバイト店員も経験するなど一般の女子高生として日々の生活を送っていたが、研

音のスタッフからスカウトされたことをきっかけに未練に気付き女優業復帰を決意したことになった

そうです。

また吉川愛さんのデビューは、5歳の時にコカ・コーラの爽健美茶のCMでした。

そして憧れる女優さんは共演経験のある深田恭子さんと綾瀬はるかさんのようです。

吉田里琴名義という名義で活動されていた時は、たくさんのテレビドラマに出演されていたみたいで

すね。

調べてみたところ、人気のあったドラマに結構出られていました。

 

吉川愛さんの子役時代のドラマは?メイちゃんの執事が一番?

子役時代たくさんの作品に出演されていましたが、そのなかでもメイちゃんの執事のときが1番可愛

いと言われていたようですね。

役柄の方は、吉川愛さんはお嬢様学校に通う、天才少女・麻々原みるく役を演じていました。

また、みるくの執事・大門役である鈴木亮平さんに抱っこされている姿がとても印象的だったと評判

です。

そして、2022年3月に行われた「第45回日本アカデミー賞」に吉川愛さんと鈴木亮平さんが受賞さ

れ、こちらの2ショットがとても話題になりました。

あれから14年後に2人は再開され、鈴木亮平さんは当時の執事役のようにひざまずいている姿にネッ

トでは「エモい」という声が続出されていました。

大人になった吉川愛さんをみて、鈴木亮平さんがどのように思ったのか気になるところですね。

その時の鈴木亮平さんのツイートです。

このツイートをみると久しぶりに大人になった吉川愛さんをみて、びっくりしたような感じですね。

 

吉川愛さんの子役時代のかわいい映画はやCMは!

子役時代は吉田理琴という名前で活躍していました。

そしてデビューしたのはなんと3歳で、子役時代からたくさんの作品に出演されています。

小学生の頃に出演された作品がこちらになります。

『対岸の彼女』田中あかり役(2006年)
『みこん六姉妹』寿美海役(2006年)
『しにがみのバラッド。』仕え魔ダニエル役(2007年)
『花嫁とパパ』宇崎愛子(幼少期)役(2007年)
『山田太郎ものがたり』山田五子役(2007年)
『輪違屋糸里〜女たちの新撰組〜』おいと役(2007年)
『ホタルノヒカリ』雨宮蛍(幼少期)役(2007年)
『おせん』第5話 ユリ役(2008年)
『Tomorrow〜陽はまたのぼる〜』第1話 田中七海(幼少期)役(2008年)
『正義の味方』第1話 中田槇子(幼少期)役(2008年)
『オー!マイ・ガール!!』桜井杏(山下杏)役(2008年)
『メイちゃんの執事』麻々原みるく役(2009年)
『水戸黄門』第40部の第10話 おさと役(2009年) 第43部第7話 お里役(2011年)
『ギネ産婦人科の女たち』徳本優美役(2009年)
『坂の上の雲』正岡律(少女期)役(2009年〜2011年)
『ハガネの女』season1 season2 菊田真理衣役(2010年)
『霊能力者 小田霧響子の嘘』第2話 菊田紗代役(2010年)
『パーフェクト・リポート』第5話 鈴木レナ役(2010年)
『京都地検の女』第7話 岡崎葵役(2011年)
『運命の人』最終話 少女役(2012年)

そして、中学生に出演されたのがこちらになります。

『家族のうた』第4話 桜木陽菜役(20012年)
『リーガル・ハイ』第8話 安永メイ役(20012年)
『ビューティフルレイン』松山菜子役(20012年)
『レジデント〜5人の研修医』第3話 斉藤マヤ役(20012年)
『夜行観覧車』村田志保役(20013年)
『リアル鬼ごっこTHE ORIGIN』佐藤恭子役(20013年)
『連続テレビ小説 あまちゃん』高幡アリサ役(20013年)
『潜入探偵トカゲ』第2話 志田花音役(20013年)
『家庭教師が解く!〜殺人方程式の推理ドリル〜』松尾絵里役(20013年)
『海の上の診療所』第8話 白井美和役(20013年)
『花咲くあした』花咲朝(中学時代)役(20014年)
『三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜』第4話 新垣美和役(20014年)
『福家警部補の挨拶』第10話 菅村比奈役(20014年)
『東京特許許可局』第1話 佐々山綾子役(20014年)
『ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜』第4話 牧野ゆい役(20014年)
『魔法★男子チェリーズ』伝法寺ユキ役(20014年)
『同級生〜人は、三度、恋をする〜』石井あけひ役(20014年)
『ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜』第8話 山下真由子役(20014年)
『美しき罠〜残花繚乱〜』柏木美羽役(2015年)

他にも映画やCMにもたくさん出演されていたようですね。

 

吉川愛さんの最近のドラマや映画も!

最新のドラマだと、2022年4月13日にスタートしたドラマ「明日、私は誰かのカノジョ」に、出演さ

れました。

主人公・白井雪役を演じられたようです。

また、ドラマだけではなく、CMでは、はるやま商事 、資生堂「シーブリーズ」などに出演されてい

ます。

そして、映画でも、「虹色デイズ」ではヒロインの小早川杏奈 役、「十二人の死にたい子どもたち」

では11番・マイ 役、「転がるビー玉」では愛役、「ハニーレモンソーダ」ではヒロインの石森羽花

役など、主演やヒロイン役に次々と抜擢されているようなので、これからの活躍が期待できそうです

ね。

 

まとめ

3歳から子役として活躍されている吉川愛さんについて調べてきました。

子役時代から人気のあるドラマに出演されていたので、実力が子供の頃からあったのだと思います。

そして子役時代はとても可愛くて、今は大人の女性となっています。

今も色々な作品に出演されているので、これからまだまだのびていくような気がします。

コロナ禍で仕事が制限されてしまうこともまだあるとは思いますが、まだ若いのでこれからの活躍に

期待しながら応援したいと思います。

最近は悲しいニュースも多いので、盛り上げてもらいたいですね。