入院中でも簡単!スマホでLINE(ライン)クリエイターズスタンプを10分で自作したので作り方をご紹介!

By | 2014年7月24日

スマホだけでスタンプ簡単作成!
R_アイキャッチ

2015年1月に、月間アクティブユーザ(MAU)が約1億8100万人に達したというLINE株式会社。
2014年に噂になった上場は見送られましたが、今でも破竹の勢いでグングン伸びているようです。

本記事を書いている現在不運に見舞われ入院しております田嶋です。松葉杖で失礼いたします。

R_写真 2014-07-22 19 56 29
入院中、点滴に繋がれた入院生活があまりにも手持無沙汰だったため、とーっても簡単な方法でLINEスタンプを自作してみました!本記事ではその方法をご紹介します!

心理テストコンテンツに興味のある方はこちらの記事をどうぞ

100万PV超の心理診断テストに共通していたバズる秘密――結果画面主義と自己表現の場

    ■目次
    スマホだけでLINEスタンプを簡単作成します!
    1.スタンプ制作の前に
      ・本記事の目的
      ・スタンプ制作に必要なもの
    2.クリエイターズスタンプ作成手順
      ・描く:Adobe Ideas
      ・サイズ調整する:Brushes 3
      ・形式調整する:Background Eraser

果たして田嶋は点滴をしていてもスタンプを制作することができるのか!?

1.LINEスタンプ自作のために


本記事の目的


本来なら事前のマーケティングやキャラの作りこみが大変ですが、本記事ではとにかくスタンプを自作することを目的にサクサクと制作してみようと思います。
※なお、本記事はiOS向けとなります。

テンポを考えて詳しいガイドラインについては割愛しますので、気になる方はLINE制作ガイドラインをご覧ください。

そして、しっかり審査を通過する「売れるスタンプ」を狙いたい方は下記のエントリーをご参照ください。

●人気スタンプの特徴を分析した記事
 売れるスタンプには特徴がある!人気LINEクリエイターズスタンプの6法則

●スタンプを販売してみて分かったことをまとめた記事【インタビュー】
 LINEスタンプを作って販売!やってみて分かった押さえるべき11のポイント!

●リリース後のスタンプのプロモーションについての記事【インタビュー】
 LINEスタンプ上位ランカーはリリース後の一ヶ月で何をやったのか?

スタンプ作成で必要なもの


今回クリエイターズスタンプのイラスト画像作成に、下記の3つのiOSアプリを使います。

R_スライド1
簡単な流れの説明と目安時間を記載します。

a. Adobe Ideasクリエイターズスタンプのイラストを描く (7分)
b. Brushes 3スタンプサイズを調整する (1分)
c. Background Eraserスタンプの背景透過とpng形式化を行う (1分)

たったこれだけでスタンプのイラスト画像が自作できちゃうんです!

2. 実際にLINEクリエイターズスタンプを自作してみる!


では、早速作っていきましょう。

a. スタンプのイラスト画像を描く (目安7分)


a-1.
自分で描いた絵をスマホのカメラで撮影します。本記事では弊社サービス「モバリスト」のキャラクターを使いますので、Webサイトのスクリーンショットを撮ります。

そして「Adobe Ideas」を開き画面下部のアイコンをタップし、「フォトライブラリ」から先ほど撮影した画像を選択します。

R_スライド2

a-2.
画像を開いたら編集バーの下の方のアイコンをタップし、「写真レイヤー」をタップすると下に出てくるバーを左に移動します。すると開いた画像が薄くなって描き込みやすくなります。

R_スライド3

a-3.
編集バー上部の鉛筆と消しゴムと「一つ戻る」を使って、薄くなっている画像をもとにどんどん描き込んでいきます。

細かい部分はピンチアウト(二本指で広げる)すると拡大されるので描きやすいです。描き終わったら鉛筆アイコンをタップして出てくる絵の具アイコンを選択し、色を塗っていきましょう。

R_スライド4

a-4.
ちなみに…
鉛筆はサイズの調整が可能なので描きやすい太さにしましょう。また、色はクリエイターズスタンプ指定のRGBで選択します。

R_スライド5

a-5.
絵を描き終わったら「写真レイヤー」のチェックを外して、ページ上部のアイコンをタップ「共有」から画像を保存してください。

R_スライド6

スタンプとなる画像を描きあげました。これで山場を乗り越えたようなものです。この程度のイラストだと初めてでも7分かからないくらいで描けます。

あとはちょこちょこっと調整していくだけです!

b. スタンプ画像のサイズを調整する (目安1分)


b-1.
「Brushes 3」を開き
右上のアイコンをタップします。次に出てくる画面を右にスワイプ(指でなぞる)して「Custom」画面にし、画像のサイズをクリエイターズスタンプ指定の「370 × 320」にします。最後に画面右上の「Create」をタップします。

R_スライド7

b-2.
画面右下のアイコンから「Place Photo」を選び、先ほど作成した画像を表示します。そして白い枠に収まるようにピンチイン(二本指で縮める)してサイズ調整をします。

R_スライド8

b-3.
クリエイターズスタンプの規定通りイラストの周囲10px(5~8mm程)を空けてサイズ調整したら画面右上の「Accept」をタップします。更に画面右上のアイコンから「Add to Photos」を選択して保存します。

R_スライド9

これでクリエイターズスタンプ指定の画像のサイズ調整も完了です!サイズ調整だけなので1分でササッとできました。

残すは背景の透過と形式変換のみです。

c. スタンプ画像の背景透過と形式変換をする (目安1分)


c-1.
「Background Eraser」を開き画面左上のアイコンをタップし、サイズ調整した先ほどの画像を表示します。次に画面下の「削除」をタップします。

R_スライド10

c-2.
画面下の「選択エリア」を選択し、イラストの背景の白い部分をタップします。すると背景が上下部と同じチェック柄になりますが、これは背景透過を表しています。最後に右上の「完了」から画像を保存すれば全行程は完了です。

R_スライド11

これで背景が透過され、クリエイターズスタンプ指定のpng形式で保存できました。背景が黒くなっている画像が保存されていれば成功です。これも1分であっさりと完了できました。

後は文字などを追加しながら、これを40個作ればLINEクリエイターズマーケットに申請できます。

R_スライド12

 あとがき


いかがでしたでしょうか。
片手が点滴で使えなくても、スマホだけLINEスタンプのイラストを無事自作することができました!気持ち良く退院の日を迎えられそうです。
※事実、迎えられました。(追記)

しかし実のところ、わたくし田嶋は15個くらい制作したところで退院してしまい、それ以降はタスクに追われて40個作りきることはできておりません。
しかし、いつの日か必ず・・・。

以上、『入院中でも簡単!スマホでLINE(ライン)クリエイターズスタンプを10分で自作したので作り方をご紹介!』でした。


●関連記事はこちら

●こちらの記事も合わせてどうぞ


ガイアックスでは、ゲーム・占い・ニュース・レシピなど
デジタルコンテンツの新規制作・提供のサービスを行っております。

調査資料無料ダウンロード