ヤクルト1000の効果的な飲み方は?飲むタイミングは朝?夜?飲み続けた結果や効果は?

エンタメ

ヤクルト1000とは、今話題になっているヤクルトです。

はじめはヤクルトレディから買うしか方法がなかったですが、今はコンビニエンスストアなどでも見

かけます。

また値段のほうは、普通のヤクルトより量は多いですが、少し高めとなっています。

そんなヤクルト1000の効果的な飲み方はどんなものだか気になりますよね。

そして飲むタイミングは、朝か夜かも知りたい情報ではないでしょうか。

これから飲み続けた結果や効果を口コミも参考にしながら、調べていきたいと思います。

 

ヤクルト1000の効果的な飲み方は?食前?食後?空腹時?

ヤクルト1000はいつ飲んでも効果は変わらないようです。

おすすめの飲み方は、「効果的な飲み方=飲みやすい(忘れない)タイミングで飲む」のが1番良いか

と思います。

1本飲んだだけでは効果があらわれるものではないですからね。

継続することが大事だと思われます。

なぜいつ飲んでも変わらないかというと、理由は、ヤクルトの乳酸菌はめちゃくちゃ強いからとのこ

とです。

まずは、乳酸菌が口に入ってから、腸に届くまでをイメージして下さい。

通常、口から入った乳酸菌は胃液や胆汁酸の影響で腸まで届く前に死んでしまうと言われているそう

です。

でも、ヤクルト1000に入っている乳酸菌シロタ株は、強化培養されているみたいです。

これを聞いただけで効きそうなイメージがしますよね。

次の動画をみていただくと、より詳しくわかると思います。

 

・ヤクルト1000の効果的な飲むタイミングは朝?夜??

Yakult1000を製造販売しているヤクルトのホームページには、いつ飲んでもOKと記載されているよ

うです。

また、ヤクルト1000 朝起きたら飲む 朝起きたらヤクルト1000を飲むのもおすすめですとも書かれ

ているのもありました。

朝にヤクルト1000を飲むのは習慣をつけるにはベストのタイミングです。

これに対しては、朝の方が飲み忘れがないということになるような気がします。

 

ヤクルト1000の期待できる効果は?

これだけ良いと言われているヤクルト1000なので、効果が気になる方が多いのではないでしょう

か。

これから順番に説明していきます。

 

ストレスをやわらげる

試験前のストレスがかかる状況で、乳酸菌シロタ株を1000億個含む飲料を継続して飲むことで、ス

トレスを緩和する作用があることがヤクルトの研究により確認されています。

ストレスを受けると分泌される「コルチゾール」というホルモンの上昇を抑えられ、実際に体感する

ストレスもやわらいだとの報告があり、そのため、ヤクルト1000はストレス緩和に役立ちます。

また現代はストレス社会で、今はプラスでコロナウイルスの影響でストレスを抱えて精神疾患を患っ

ている人が増えていると言われています。

酷くなってしまったら病院へ行くことをお勧めしますが、軽いストレスならヤクルト1000を飲むこ

とをお勧めします。

飲み続けることによってストレスが緩和するのではないでしょうか。

 

睡眠の質が向上

ヤクルトの研究では、乳酸菌シロタ株を1000億個含む飲料を継続して飲むと、睡眠の質が向上する

と報告されています。

深い眠りが増える、起きたときの眠気が軽減、すっきり目覚められるというように、ヤクルト1000

を続けると睡眠の質が高まることが期待できると言われています。

こちらのヤクルト1000ですが、一時期飲んでいた時期がありまして、睡眠の質の向上は確かに期待

できました。

私がヤクルト1000を飲んでいたのは夜だったのですが、飲むと眠気に誘われてよく眠れていた記憶

があります。

一緒に飲んでた友人も「よく眠れる」と言っていました。

なので、こちらは私自身検証しているので自信をもってお勧めしたいですね。

なかなか眠れないという方は、睡眠薬などに頼る前にヤクルト1000をまず試してみてください。

 

腸内環境の改善

ヤクルト1000に含まれる乳酸菌シロタ株は、生きて腸まで届きます。

乳酸菌は腸内の良い菌を増やし、腸内環境を整えるのに役立つそうです。

また乳酸菌シロタ株は、腸内に定着してはたらき続けることができません。

そのため、毎日継続して摂るのが大切とのことです。

腸内環境が悪いと便秘をしたりすると思うので、特に女性は便秘の方多いので、日頃の食事や運動に

プラスして、ヤクルト1000をプラスしてみてはいかがでしょうか。

もちろん合う合わないがあると思うので、まずは1週間試してみるのもいいかもしれませんね。

 

ヤクルト1000を飲み続けた結果や効果の噂やレビューは?

まずヤクルト1000を1ヶ月半飲み続けた方の声です。

私はもともと寝つきはよかったのですが、寝起きが最悪。早く起きたとしても、体も頭も重く、二度寝は当たり前…といった状態でした。とくにここ数か月は、季節の変わり目の気圧変化でさらに辛さを感じていました。

そんな状態でしたが、ヤクルト1000を飲み始めてから、朝スッキリと起きられるような気がしています。具体的にいうと、朝に頭がボーっとして動けない…という状態が少なくなり、布団でダラダラする時間が確実に減りました。

 

続いて6ヶ月飲んだ方です。

こちらの方は家族で飲んでいたようですね。

主人:毎日ヤクルト1000を飲む(超不眠、腹痛持ち、超ストレスが多いため)
娘:毎日ヤクルト400を飲む(不眠、便秘のため)
私:週に4回ヤクルト1000を飲む(便秘、アレルギー体質のため)
息子:週に3回ヤクルト1000を飲む(疲れが取れにくい、アレルギー体質のため)

こんな家族構成でこのように飲まれていたそうです。

睡眠についての効果は次のようです。

主人は、いままでは夜中に3度くらい目が覚めるのが当たり前だけど、その回数が減って、時々朝までぐっすり眠れる日も出てきた、と言っています。
確かに、朝いつも「眠れなかった」と呪文のように言っていた言葉を最近聞きませんし、朝の様子が違うように思えます。

 

娘は、毎日夜中に起きて、私のベットに移動してきて朝まで一緒にねるパターンが多かったのですが、

まず、それが無くなりました!

夜10時くらいに寝て、6時半まで目が覚めることなく寝れるそうになりました。

 

続いてお通じに関してはこちらです。

主人が、毎朝お腹がいたくいたくなり、くだしていることが多かったのですが、それも減ったと言っています。
それはストレス性のものだと思っていましたが、不眠が解消されたことでストレスが減り、さらに腸内環境がよくなったことが理由なのかな、と解釈しています。

娘は、便秘で週に2、3回しかお通じがありませんでしたが、週に3、4回に増えたと言っています。

私も便秘で、週に2、3回で、ヤクルト1000を週に4回飲んでいますが、お通じに関しては変わりませんでした。
合わせて、ミヤBMも飲んでいますが、頑固な便秘はなかなか治りません。もうちょっと続けてみたいと思います。

息子に関してですが、最初ヤクルト1000を毎日飲んでいました。しかし、2、3週間くらいしたら、軟便になるようになりました。

こちらに関しては、ご主人と娘さんはいい方向にいった感じですね。

息子さんには少し効きすぎてしまったような気がします。

 

最後にストレスについてです。

一番ストレスの多い主人に聞いて見ました。

仕事のストレスが減るわけじゃないから、ストレスは減っていないけど、体調に関するストレスが減ったから、多少楽になったかな

という感想でした。

私は、最近くよくよしなくなったかな、と思います。
以前は、失敗などを引きずって色々と考えすぎてしまうことが多かったですが、最近は「考えてもしょうがないよねー」と開き直った考えができるようになりました。

ヤクルト1000だけの効果だけではないかもしれませんが、効果はでたような感じですね。

試してみる価値はあるので、まだ飲んだことがない人は1度試してみてください。

 

まとめ

今回は今話題のヤクルト1000についてしらべてきました。

私もヤクルト1000を飲んだ経験がありますが、1番効果を感じたのは睡眠の向上でした。

人それぞれ効果は違うかもしれませんが、まだ飲んだことがない人は1度お試しください。